薬剤師、転職成功のコツは?

転職の希望条件は具体的に

薬剤師として転職に成功するためには、どういった部分で妥協したり、譲らないラインを持つのが良いのでしょうか。

全ての希望条件を満たすような求人があって、そこへ転職する事が出来れば良いのですが、現実問題としてなかなかそういったケースは少ないです。

今後6年制薬剤師がどんどん市場へ出てくる中で、4年制薬剤師の方の転職のタイミングは、ということがよく言われます。

ご結婚されている方も多いでしょうから、転職にあたっては難しい問題もあるかもしれません。

特に転居を伴う転職は家族の了解なども必要になってくるでしょう。

薬剤師の転職にあたっては、家庭環境、ライフステージの変化が大きな要因となっています。

転職を考えるにあたって

など具体的に転職先をイメージして仕事を探されている方は多いのではないでしょうか。

このように、具体的にお仕事を探す方が多いのも薬剤師転職の特徴なのだそうです。(もちろん、もっと漠然とした転職希望の方もいらっしゃいますし、サポートもしてくれます)

このように具体的になっている場合には話が早いですから、すぐに求人を紹介してもらうために薬剤師人材紹介会社を利用されると良いでしょう。

希望にあった求人があれば、すぐに紹介をして貰う事が可能です。

1週間でスピード転職した、といった事例もあるようです。

職場の雰囲気、人間関係に関する情報は抑えておきましょう

薬剤師の転職の際、知りたい情報としては転職先候補となる職場の雰囲気・人間関係ではないでしょうか。

調剤薬局やドラッグストアーなどは働く人数も少ないですし、こうした人間関係が悪い場合、日々の仕事に影響を及ぼすこともあり得ます。

そうなると、迷惑を被るのはお客様、患者様となりますし、もちろん働く本人も日々楽しくないでしょう。

どうせ働くのであれば、お客様や患者様の役に立てるように、コミュニケーションもとりつつ働きやすい環境の職場が良いですよね。

転職コンサルタントはそうした職場の雰囲気、人間関係などに関しての情報を持っている事もありますから、遠慮せず質問をしてみると良いでしょう。

行動力のあるコンサルタントは、確認してくれたりもします。

転職される方が多い薬剤師の転職業界といえども、そう何度も短期間に職場が変わるのはマイナスイメージです

転職に失敗しないためにも、しっかりと情報を得て頂きたいと思います。

薬剤師の転職では、以下の人材紹介会社の利用を抑えておけば良いでしょう。 知名度、転職支援実績、利用者などトータルで考えて、以下の転職支援サービスを利用されている薬剤師は非常に多いです。

上記いずれかの人材紹介会社の利用をおすすめいたします。

特にオススメは、前半3つ、マイナビ薬剤師、リクナビ薬剤師、エムスリーです。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら